『ブラック企業 VS 問題社員』を 2016/7/4 出版

2016/07/14

101事例でブラック企業と問題社員の境界・改善策を弁護士・社労士が判例を活用し、解説!

book_shugyokisoku.jpg

内容紹介
本書は「ブラック企業になりたくない」経営者・総務担当者・管理者の方、顧問先を「ブラック企業にしたくない」社労士・弁護士・税理士の方向けに、ブラック企業と決別する方法、問題社員への対応方法を執筆しています。
「ブラック企業なのか?問題社員なのか?」の疑問に101事例を用いて解説、両者の境界も知ることができます。

著者
社会保険労務士 堀下 和紀
社会保険労務士 穴井 隆二
弁護士 渡邉 直貴
弁護士 木岡 昌裕

出版社:労働新聞社
価格:1,944円(税込)

※全国の書店、Amazonにて発売しております。
Amazon 売れ筋ランキング「労働問題」部門で1位を獲得いたしました!

クイズdeグッジョブメディア掲載一覧堀下和紀の著書紹介堀下事務所の 経営理念の実践 story
堀下社会保険労務士事務所