『社労士・弁護士の労働トラブル解決物語』8月5日(月) に出版しました

2019/08/22

~労務管理の重要性がストーリー形式でよく分かる!~

社労士・弁護士の労働トラブル解決物語

不倫、セクハラ、パワハラ、長時間労働、バイトテロ......
こうした労働トラブルが訴訟などの思いもよらない事態に発展するケースがハラハラ・ドキドキのストーリー形式で展開していきます。
労務管理の事前法務や労働基準監督署への対応を数多く扱った社労士が事前法務のストーリーを、労働関係の訴訟を数多く扱った弁護士が訴訟のストーリーを執筆しています。社労士が何をすべきで、弁護士が何をすべきかが理解できます。
労務管理のコンプライアンスをどうにかしたい企業経営者、労務担当者、労働問題を専門にしたい社労士・弁護士にぜひ読んでいただきたい一冊です。

【著者】
社会保険労務士 堀下 和紀
社会保険労務士 望月 建吾
弁護士 渡邉 直貴
弁護士 浅野 英之

単行本:150ページ
出版社:労働新聞社(2019/08/05)

※全国の書店、Amazonにて発売しております。
※書籍公式サイト→こちら

◎堀下 和紀 の著書一覧はこちらから

クイズdeグッジョブメディア掲載一覧堀下和紀の著書紹介堀下事務所の 経営理念の実践 story
堀下社会保険労務士事務所